ランドナー補完計画

サイクリングで走った記事を主に書いています。 ゆるゆるサイクリングクラブバイオレットを管理しています。

カテゴリ: 自転車

ユニバーサルって書くといまどきの若い人は
ユニバ、すなわち大阪にある
ユニバーサルスタジオジャパンを連想すると思いますが
じぇんじぇん関係おません。
イタリア製のブレーキの部品です。

O先輩がユニバーサル61のブレーキレバーをくれはりました♪

s-74660mini

2セットもくれはりまして、一組にはレバーサックも付いています♪

s-74659mini
このブレーキレバー、わたしは大好きで
初めてオーダーしたランドナーにつけていましたし、
いま乗っている私のTOEIランドナーにも使っています。
ちょっと大きめで私の様な掌が小さな人には握りにくいんかも
知れませんが雰囲気がめっちゃ好きで愛用しています。

ブレーキレバーパットのゴムが劣化してたいがいは
使うのを諦めてしまわれる人が多い様におもいますが
ありがたいことにこちらはまだゴムが
生きていて使える状態でした。
s-74658mini

昔はお値段も安くてけっこう出回っていた様にも思いますが
まわりのランドナー仲間を見ても
あんましこのレバーを使っている人はとても少ない様に思います。
マファックや国産のグランコンペとかダイヤコンペとかが
人気が有る様でこれはたぶん先ほども書いたように
レバーパットの劣化がネックになっているように思います。
マファックはまだレプリカの物が手に入るのですが
このユニバーサル61のレバーパットはもうほとんど無いそうです。

だがしかし、私のTOEIランドナーは実はこのレバーに
国産の吉貝のパッドを無理矢理嵌めハメして使っています。(^^;
まぁゴム製品なので多少形状が違っても使えるみたいです。しらんけど。
s-74661mini
↑私のTOEIランドナーのブレーキレバー

またうちのランドナーに着けて楽しもうと思います♪
O先輩、貴重なお宝パーツをありがとうございましたm(__)m

※いつもありがとうございます。



にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

シクロジャンブルで私はえらいもんを買おてしまいました(;^_^A

ミキストフレームを買ってしまったのです。
s-P5270051hattori
ミキストフレームと言うのは
御覧の様な形状をしておりまして
簡単に言いますと女性用の自転車なのです。

なにゆえ女性用のフレームを買ったかといいますと・・・

お察しの通り、「すみれ専用マシン」なのです(^^ゞ

s-P5270040hattori
死ぬまでにどうしても欲しかった自転車。。。
それがミキスト自転車でほんとうにわたしの夢でした。
s-P5270041hattori
今回、タマタマ自動車で行ったので
持って帰ることができたのと
早朝に行ったのでこのフレームと上手く出会えたのだと思います。
s-P5270042hattori
TANGEのクロモリプレーンの材質の様です。
s-P5270043hattori
ラグもついていますしちゃんとしたきれいな工作がしてあります。
カンティやセンタープルブレーキでは無く
どうやらサイドプルブレーキを使用するみたいです。
s-P5270044hattori
エンド幅は126mmで6段用っぽいです。
泥除けと荷台のダボがエンドについています。
ストドロでは無くロードエンド。
s-P5270045hattori
変速機側のエンド周辺
s-P5270046hattori
フォーククラウンの形状
s-P5270047hattori
BB周辺
s-P5270048hattori
ブレーキワイヤーのワイヤーリード直付け
s-P5270049hattori
ボトル台座も有りました♪
s-P5270050hattori
ラグもついていていい感じです。
s-P5270038hattori


これからこのミキストをどんなふうに組むか
あれやこれやと想像しています。
こんな時間がいちばん楽しいのかも知れませんね。(=^・^=)

※いつもありがとうございます。




にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

嫁さんが転倒して骨折して以来、ずっと放置状態だった
丸石自転車の軽快車(ママチャリとも言う)をもう捨ててしまうと言うので
ほんなら通勤自転車に使うから捨てずに置いといてー。という話になりました。

もともとは長男が通学に使っていた自転車を
嫁さんが引き継いで買い物用として使っていたのですが
数年前に転倒して脚を骨折して以来、自転車には全く乗らなく
なってしまいました。

もうずっと乗っていなかったので鉄の部分は錆さび状態でしたが
まだ乗れるので私が使う事にしたのです。

サドルがズタズタに破れていたので
嫁さんはサドルカバーをかけて乗っていたのですが
サドルは交換しようと思いました。

s-P4280313maruishi
だがしかし、うちにはママチャリ向けの
サドルが有りませんので
全く使っていない革が伸びてしもてダメになっている革サドルを
使う事にしました。

s-P4280316maruishi
BROOKSの革サドル

s-P4280314maruishi
ママチャリには似合わねえ~!!💦
s-P4280315maruishi
全体像はこんな感じです。
うしろの荷台の灰色の樹脂の部品は
買い物籠をワンタッチで取り外しできる仕組みになっています。

まだ他にもこのまま使うには問題を抱えていて
どうするか悩んでいます。。。
が、とりあえずは走れますので
暫くこれで通勤に行ってみます(=^・^=)

※いつもありがとうございます。
クリックしてうっとこのブログの
応援をお願いしますm(__)m


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

私の乗ってるDAHONのBoardwalk D7の
ハンドルがぐらぐらし始めて
ヘッド小物が傷んでいるというので
修理しました。

s-P3170002dahon
ハンドルポスト部分を倒して
ダホン独自の折りたたみ部分の中央部の
白い四角い樹脂の部品を交換しました。

s-P3170005dahon

s-P3170006dahon
↑単体で見るとこういう小さなパーツです。
DAHON愛好家の間では通称「オトウフ」と呼ばれているそうです。
たぶん「お豆腐」に似ているからなのでしょうね。

s-P3170004dahon
これをハンドルポスト部分を締め付けるレバーの硬さを
微調整しながらうまい事取り付けてできあがりです。

うちのボードウォークは長い間、泥除けを取り付けて
リアキャリアを取り付けて乗っていましたが
軽快さに欠けて実際にも重かったので
取り外して乗ることにしました。
ほとんど雨の日には乗りませんので泥除けは
無かってもええんとちゃうかいなぁと思ったからなんです。
リアキャリヤもキャラダイスの大型サドルバッグを
使えば無くてもいいかなと思って思い切って取り外してしまいました。s-P3170001dahon
↑その結果
購入した時の感じに戻ったのですが
やはりこの方がすっきりしていて軽快感が有りますね♪
とりあえずはまた暫くこの感じで乗ろうと思います。(=^・^=)

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

メインに使っているエクタープロトンのランドナーの
革サドルを交換しました。

今まで使っていたイデアル80というサドルも良かったのですが
サドルバッグを吊るすバッグループが後付けの製品のため
緩みやすくて向きが変わることが有りましたので
最初から固定で着いているブルックスのB17という製品にしました。

s-PC290263uji
↑イデアル80
s-PC290262uji
私が昔から使っていたブルックスB17。これを使う事にしました。
s-PC290264uji
左側がイデアル80。右がブルックスB17。どちらも茶色です。

s-PC290265uji
s-PC290266uji
昔からの物なので見た目がぼろいですが
このランドナー自体も40年前のものですので
バランス的にはこんなもんでいいって思っています(=^・^=)

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

このページのトップヘ